単身者や女性の引越しでお得と評判の日通単身パックを紹介します。あわせて、はまりやすい落とし穴とその対策についても紹介します。

>>こちらから日通と他の単身引越し業者の見積もり比較ができます(最大50%オフ)

日通単身パックの種類

まず、日通の単身パックは基本的には下記2プランがあります。
日通単身パックS
(料金)16,200円~
(大きさ)横幅108センチ、奥行き74センチ、高さ155センチ
※1ボックスにつき、100万円の運送保険
日通単身パックs

日通単身パックL
(料金)17,280円~
(大きさ)横幅108センチ、奥行き104センチ、高さ175センチ
1ボックスにつき、150万円の運送保険
日通単身パックl

いずれのプランも配達時間を以下の4つから選択できます。
・9:00-12:00
・12:00-16:00
・16:00-18:00
・18:00-21:00

上記プランのサイズが合わない場合は、下記プランもあります。
日通単身パックX
・ワンルームパック
・ワンルームパックPLUS

通常の引っ越しよりも割安で大変お得ですが、ここで落とし穴があります。積み込める荷物量に限りがあるという点です。ここがネックになりやすいんです。

積めない場合は通常の引っ越しの方がお得になる場合も多く、やはり単身パックと通常の引越しを合わせて複数の業者から一括で見積もりをもらうことがおすすめです。

▼一括見積もりはこちらから無料で利用できます。

(ポイント)
単身パック(日通、クロネコヤマト)、サカイ、アート、アリさん、赤帽から一括で見積もりをもらい、料金を比較すると最も安い引越し業者がみつかります。

日通単身パックの注意点2

条件により以下のような追加料金が発生してしまいますので、こちらも注意が必要です。

・夜間配達(18~21時):2,160円/1ボックス
・土日祝日配達:2,160円/1ボックス
・土日祝日の夜間配達:4,320円/1ボックス
・繁忙期(3/20~4/5):2,160円/1ボックス

こちらも踏まえて一度他社と料金比較してみてください。

日通単身パック含め通算6度の引越し歴を公開

私は現在37歳ですが、これまで通算で6回の引っ越しをしています。
◎1度目の引越しは、実家から出て一人暮らしをする時でした。単身引越しで荷物も少なく、両親が少し大きい車を借りてしてくれました。

◎2度目は単身で職場の寮に引っ越しました。家具は少なく引越しはスムーズでしたが、新人時代の忙しさに追われて、少しの間ダンボールが山積みのままで、掃除もなかなかできませんでした。

この時初めて単身パックを知りました。自分で車で引っ越しをする手間と料金を比べると圧倒的に単身パックの方がお得でした。

◎3度目の引越しは、転職した時です。同一県内の引越しだったので、一番小さいトラックで積むことができる日通単身パックを使い、なるべく安くすませました。

が、安い分、人手を確保する約束だったので、私でも良かったのですが、当時付き合っていた彼氏にお願いして手伝ってもらいました。実際に重いものを持たされるような手伝いまではありませんでした。

◎4度目の引越しは、結婚に伴うものでした。これも同一県内でしたので、3度目と同様にすませました。ちなみにその際はrelocationサービスも利用しています。

◎5度目は主人の転勤に伴うもので、これは関西から関東への長距離の引越しでした。夫婦で買ったお気に入りの家具もあったので、今回は大切に運んでほしかったこともあり、数社見積もりに来て貰い、値段と感じの良さで業者を決めました。

ちなみに5度目も日通さんでしたが、引越し当日にお世話になった方も感じがよく、傷がつく、破損するなどのトラブルもなく無事に引越しできました。

◎最後の引越しは賃貸マンションから購入した戸建てに引っ越す時です。この時は、賃貸マンションのほうと、退去時期と家賃をめぐって行き違いがあり、言った言わないで揉めました。

とても嫌な思いをしたので、電話でのやり取りをすべて録音しておくことにしたら、マンション側が態度を一変させたりと、それまではトラブルがなかったのに最後の最後で残念でした。また、この時も新居に引っ越すということで業者の選定には迷っていました。

もちろん見積もりも一括見積もりで数社にお願いしました。しかし、そのうちの一つの業者の対応はひどかったです。

最近は女の人が主導権を握ってますよ、この場で決めてくださいよ、と、しつこく、まだ幼い子どもが二人もいるのに2時間近く居座るられました。信じられないことに、自分の携帯を充電させてくださいと言い出す始末。

しかし、家の中には私と幼い子どもと、業者の男性だけ。下手に怒らせるのも怖くて、なんとか断り帰ってもらいました。もちろんその業者にはしませんでしたし、後ほど苦情の電話は入れました。ちなみにこちらは某アリさんでした。

同じ引越し業者でも、全然違うものですね。結局、戸建てを購入した会社と提携している業者にお願いしました。ほかの業者より少しだけ高かったですが、最後の引越しになるだろうから後悔したくないと思い決めました。トータルで見るとやはり日通さんが圧倒的に印象が良く、特に単身パックのコストパフォーマンスは本当に良いと思います。

▼私が毎回利用している一括見積もりはこちら