Pocket

単身パックで一人暮らしの引越し費用を最安にする方法

一人暮らしの引越しなんて大した費用はかからないだろう、なんて考えている人がいますが、それは大きな間違いです。

確かに一人暮らしの引越しの場合は荷物が少なく、ファミリー向けの引越しに比べればもちろん安いです。ただし安いと言っても、引っ越しをする時期によっては10万円近い金額になることもあります。

なので、金額が高くなる時期を避けることが安く済ませる第一歩です。

では金額が高くなる時期は一体いつなのでしょうか。それは3月~4月頃です。

新社会人や学生などが新生活を機に引越しをするため引越し業者が繁忙期に入り、それにつれて金額も上がります。このことから、3月~4月の引越しは言語道断、絶対に避けるべきです。逆に引越しをするべきタイミングというのもあります。それは前述の繁忙期以外の時期で、なおかつ平日だとベストです。ちょっと時期をずらすだけで費用は大きく抑えられます。

一人暮らしにオススメの「単身パック」

一人暮らしの引越しでも、ファミリー向けのようにトラックをチャーターするものだと、それなりの金額になってしまいます。そこでオススメするのが「単身パック」です。

単身パックとは、引越し業者が用意した専用のボックスに荷物を詰め込んで運んでもらう宅配便のようなシステムです。単身パックを利用すればトラックのチャーターが不要なだけでなく、荷物を搬出する作業員も必要ないので安上がりというわけです。

とにかく捨てて断捨離引っ越し

これまでに紹介したとおり、オフシーズンに単身パックを利用すれば引越し費用をだいぶ抑えられます。ただし、もう一つ大事なことがあります。それは、いらない物は捨てる、ということです。

単身パックで利用できるボックスには大きさが決まっており、ボックスに入りきらない荷物は追加料金を支払わなければ運んでもらえません。ボックスに入りきらない荷物が多いと結局、高くついてしまいます。引越し前には必ず荷物を整理して、運ぶ物を最小限に抑えましょう。

「オフシーズン」「単身パック」「荷物は最小限」この三つをしっかり守って賢く引っ越ししましょう!

引越しが決まったらまずは一括見積もりサイト等を利用し、単身パック最大手のクロネコと日通を一緒に比較すると効率的です。

日通、クロネコヤマト、サカイ、アート、アリさん、赤帽から一括で見積もりをもらい、料金を比較するのが最も安い引越し業者がみつかる方法です。
この一括見積もり、とても便利ですので最安で引っ越ししたい方はぜひ一度試してみてください。