Pocket

・日本通運
日通単身パックS 15,000円(税抜)~
日通単身パックL 16,000円(税抜)~
日通単身パックS 51,080円(税抜)~

・ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)
同一市区内の場合
関東エリア 17,000円(税抜)
その他エリア 14,000円(税抜)
東京→神奈川なら 21,000円(税抜)

・佐川急便
佐川急便単身パック 25,000円(税抜)~

単身パックの料金も時期や予約状況により変わってきます。一度無料見積もりを依頼することで正確な料金を把握し、料金比較することができます。

▼無料一括見積もりはこちら

「日通単身パック」と「レンタカー引越し」の料金比較

実家から出て一人暮らしを始めるための引っ越しの費用を節約しようと、レンタカーを借りて、友人たちと引っ越しの荷物を運ぶことにしました。引っ越し業者がいないので、気を遣うことなく荷物を運ぶことができましたが、引っ越しに関しては素人ばかりだったので手際良く引っ越しというわけにはいきませんでした。

一人暮らしなので荷物は少なかったのですが、大きめのワゴン車で2往復して荷物を運びました。小さな小物類は、カバンに詰めて電車で運んだものもあります。実家からの引っ越しとあって、すべての必要な物を引っ越し時に持ってきたのではなく、引っ越し後しばらくの間、少しずつ色々な物を実家から持ってきました。

引っ越しをしてみて感じたことは、費用は約15,000円と安くでできたけど、友人同士で引っ越しをすると、ついダラダラとすることもあり結構作業の時間がかかったので、時間の無駄はかなりあったように思います。小さな荷物も引っ越し後少しずつ持ってきていたこともあって、部屋のレイアウトもなかな決まりませんでした。

今回の一番の反省点は、殆ど計画を立てずに、行き当たりばったりで引っ越してしまったことです。レンタカーを借りて友人に手伝ってもらう引っ越しは、費用を抑えられて気を遣わずにできるというメリットはありました。しかし、無計画になりやすく、無駄な時間を使ってしまうので、次に引っ越しをする機会があれば、やはり引っ越し業者に頼んで短時間でスピーディーな引っ越しをしたいと思っています。単身パックならかなり安いですしね。